単行本発売に際して


お世話になっております、おじょでございます!
グッと冷え込み完全に冬の装いとなっております…。

先週27日に発売となりました初の単行本「発情!ナマイキJK」ですが、
本当にたくさんの方にお手にとって頂いたようで、
レビュー・感想等含めてたくさんのご反響を頂きました。

さらには公式発売日から4日での重版という知らせも頂きました。

あとがきにも描かせていただきましたが、周りを見渡せば歳も若く、妄想力・想像力にあふれ
さらにはそれを豊か表現する作家さんばかりで、そのオーラにアテられそうになります。

そんな中にあって、自分はわりと遅めのデビューですし、
漫画自体を描き始めたのもデビューと同時ぐらいというのもあり、
「自分の描いたエロ漫画はちゃんとエロいのか」という負い目が常にあります。

また商業誌掲載での反応というのは、本当にごく一部の意見しか上がってこず、
アンケートという手段にしか頼れません。
(単行本という対岸まで泳ぎ切れたのは、アンケートのおかげだと思っています。)

単行本の発売を皮切りに、とても丁寧かつ熱意の篭った内容のレビュー等を読者の方に書いて頂いたり、
SNSでリプライを頂いたりと、読者さんの体温をより感じられるようになりました。
自分の作品が世に出て、不特定多数の方の目に晒されるということの喜びと責任を強く感じました。

まだ経歴も浅い自分がエロ漫画を語るのも僭越なのですが、
「オナニーに使う」という大きな主題、機能があるかと思います。
その「使える」という部分は自分ではなかなか判断ができません。
(描き手自身がその目的のために描くケースもあるようですが…)

掲載毎に作品を読んだ感想を読んでくださった方に直接聞くという、
多少ご迷惑なこともしました。
それでも、「ココが良かった」、「ココをこうしたほうが良かった」というご意見を
丁寧に答えてくださった方々には本当に感謝しております。

そうして自分なりに情報を精査し、強化する部分と弱い部分とを意識して制作をしてきました。
なので「バラエティに富んだストーリー」というのも、その試行錯誤の一端です。

今回たくさんのお声をお寄せ頂き、その試行錯誤、問いかけに対して回答が出た形です。
また次の段階へと進めると思います。

これからも試行錯誤はぜんぜん続くと思います。
ずっといい調子で描けるとも思っていません。
それでも描いて行こうと思えるのは、やはり読んでくださる方に喜んで頂きたいからです。
無価値で社会に依存していた自分が、人の役に立てる、
人の楽しみを作っているという実感・悦びを感じ続けたいからです。

「自分のために描く」のであれば、自分が見たくないと期待を止めればそこで終わりです。
人に喜んでもらえるからこそ、多少大変な思いをしてでも作品を描き上げられます。
またそれが少なくとも自分の考える商業絵描き・漫画家の役目だとも思います。

だからといって媚びるつもりもございません。
あくまで「ご提案」というスタンスで発表していけたらと思います。
(ぶっ飛んだシチュエーションとかが書けるわけでもないので、提案云々言える立場でもないんでしょうけどw)

今回の反応は次作への期待へとつながるかと思います。
そのプレッシャーは自分にとって強いモチベーションになります。
どうか来年掲載になりますエロ漫画についても楽しみにして頂けたらと思います。

最後に、単行本を買ってくださった方、サイン本を苦労して買いに行ってくださった方、レビューを貴重な時間を使って丁寧に書いてくださった方、購入のツイートをしてくださった方、単行本に至るまで掲載誌を買ってくださった方、日常的なツイートなど励ましてくださった方、その他いろんな形でおじょという人間に関わってくださった方、本当に本当に、本当にありがとうございます。

てかぶっちゃけこんなにイイとか抜けるとか言われるなんて思ってなかった!!!
出版社のひともどんだけ期待してたかは知らんけど、今回みたいな反応は想定してなかったはず!
重版もここ数年では快挙らしいですもん。
ホント皆さんのおかげなんです!
てか会社の電話対応が良くなった気がする…。

この感謝を言葉に出来るほど達者じゃない自分が不甲斐なく感じますが、この御恩は作品を通してお返し申し上げます。
出来ることをまたコツコツとやっていこうと思っています。

どうか今後とも何卒お引き立ての程よろしくお願い申し上げます!!

おじょ

p.s:単行本を読んだ感想やご意見は(jk@ojo3.net)までお寄せ頂ければと思います!!